【旅ログ】仙台うみの杜水族館に行ってきた!オプションコースが面白いっ!!

スポンサーリンク

実家に帰省がてら重い腰をあげてついに「うみの杜水族館」へ。
松島水族館からどのようなパワーアップをしたのか。
さっそくレポート。

スポンサーリンク

うみの杜水族館のみどころ

入場してすぐに現れるのが「映え」を意識した展示フロア。

映えるウーパールーパー達

久々に見るウーパーは可愛い。

通路の天井にも魚が。

通路の上にも魚たちがいっぱいいました。
これはいい通路。

くらげ

くらげもいっぱい。
スマホでも綺麗に撮影できるレイアウトに。

イロワケイルカ

オープンしてすぐの入場だったのでイルカを独占。
ゆったりと鑑賞出来た。
写真も撮りやすい。

むすこがハマってるフグ系もいたし、サメもいたし。
イワシの群れは綺麗だし。
良い水族館です。

オプションツアーについて

時間もあったのでオプションツアーを申し込み。
今回はバックヤードツアーとイルカタッチ&フォトに挑戦。

まずはバックヤードツアー。
料金は一人500円。
普段見れない水族館の裏側を案内してくれるツアー。
お時間は30分程。

係員さんに案内され調理場や冷凍庫、水槽の裏側、屋上からみた水槽などなど。
小1のむすこはサメの歯の標本に触れて満足満足。
記念写真は有料で追加500円。
せっかくなので購入。

続いてイルカタッチ&フォト
料金は一人1000円
イルカショーが終わってからイルカに触れる&記念写真が撮れるツアー。
これは人気なようで遅めの時間帯しか空がなかったですね。

ショー終わりでむすこと参加。
イルカの触り心地の感想。

「ゴム長靴みたい」

めっちゃツルツルで厚い感じでした。
むすこも楽しめてた。

昼食

水族館内の食堂フロアでランチを食べた。
気になったのは「サバ出し味噌ラーメン」。
もちろんオーダー。
次回は石巻でサバ出しラーメンを食べてみようと思った。

まとめ

最後に行ったのが松島水族館の頃だったので楽しみしていたうみの杜水族館。
綺麗だし、子連れには非常にいいスポットでした。
2020年は年中無休とのことでした。
今度は夏休みに行こうかな。

コメント